HAIR DESIGN Glitter+(グリッター・プラス)

ゲストの日々がきらめくお手伝いをいたします。特別な日のためのヘア飾りのレンタルサービスもあります。

ヘアーデザイングリッタープラス_大阪堺市

HOMEブログ ≫ 献血 ≫

献血

1E4A8DE6-301B-4904-8D0B-F4E13EB72CB1
入って、受付したら、しばし、待ち時間。

流れ的には、

受付(検温と注意事項説明。個人データ確認と入力)

したら、ドクターの問診。

問診後、ナースに、指先から血をチョットだけ取ってもらい

血液的に問題なければ、献血へという流れ。

この間、待ち時間が、5〜10分はあるという感じです

ここで、私ならではの面白いことがありました!

私は、実は多汗症でして…

(多汗症とは、汗がよく出る体質をしていると解釈してください。実際、精神性の多汗症みたいで、例えば、緊張したり、実際暑かったりしたら、手のひら、足の裏、脇の下からの発汗が半端なく出るんです。いわゆる汗っかきさんとは違い、私の場合は、
緊張とか、気温とか、関係なく、常に手のひらは汗をかいてるんですね。ほんと、毎日、日常です。
朝起きた瞬間から、寝落ちするまでずっと汗をかいています。だから、手のひらは常に汗です。笑笑)

ドクターの問診の時に、それは起きました!

Dr「体調は如何ですか?」
私「絶好調ですね」
Dr「睡眠は良くとれましたか?」
私「爆睡でばっちりです」
Dr「手を出してください」
私「はい」

と、手のひらを上にしてドクターに見せて、血圧を測られました

と、その時ドクターは、???という顔で、

「かなり手が冷たいですね?寒いですか?」と。

更に、

「かなり汗もかいてますね?体調大丈夫ですか?」

と、来ました。笑笑

この時点で、私は、多汗症あるあるなんで、ドクターの反応は想定内。

私「先生、私多汗症なんです。だから、常、日常から手のひらには、汗が噴き出てるので、これが通常なんで、大丈夫です。手のひらが、冷たくなっているのは、常に出てる汗たちが、冬場の冷たい外気にさらされて、冷えてそうなっているだけです。
気になさらずに。」

そしたら、ドクターは、

「手を上に向けてください」

と、言いながら、私の手を上に。

そして、またまた、手の先を見て

「爪が黒い…」

と。笑笑

はい、私は仕事的にカラー剤で染まってますので、

私「先生、私美容師なんで、爪染まってるだけですから!」

Dr「なるほど…そういうことですか…」

と、不承不承納得?したようで…笑笑

けど、先生どうしても手のひらの、冷たさが気になったようで、

Dr「甘いものを少し食べてください」

と、全然好きではない、カントリーマアムを3つ私に渡し、

その問診は終わりました。笑笑

その後黙って、カントリーマアムのココア味をモグモグ食べる私。

(献血ってこんなハードル高かったっけ?)

と、内心疑問を感じながら、

次の流れに向かうのを待つのでした。

続く
2021年02月02日 10:29

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 
Glitter+グリッタープラス
大阪堺市のヘアサロン

  HAIR DESIGN Glitter+

  ヘア デザイン グリッタープラス

〒599-8271
大阪府堺市中区深井北町3169
フェニックス第3ビル101

ご予約・お問い合わせ
072-267-4399 間違い電話にご注意を

営業時間

[火曜~金曜]10:00~20:00
[土曜]9:30~20:00
[日・祝]9:30~18:00

サロン情報はこちら

Side Menu

モバイルサイト

  HAIR DESIGN  Glitter⁺スマホサイトQRコード

Glitter⁺モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!