HAIR DESIGN Glitter+(グリッター・プラス)

髪の毛に関するお悩み、どんなことでも構いません。

今のなりたい形、3か月後になりたい形、今と未来をどちらも大事にしていきます。

気軽にあなたのお話を聞かせてください

ヘアーデザイングリッタープラス_大阪堺市

HOME ≫ ブログ ≫

ブログ

緊急事態宣言発出事案に関して1月13日

本日1月13日~大阪府においても緊急事態宣言が発出されそうです

ご承知の通り、様々なところで自粛要請が出されています

我々Glitter+では、一回目の緊急事態宣言時の経験や、当時の状況をふまえつつ

様々な角度から考えた結果

今回は当面は通常通りの営業時間(20:00がカット最終受付)

で、行くこととしました

営業スタイルの問題は、各業種や各店によって抱える課題や問題点が違い過ぎて

これが正解!という答えはおそらくは誰しもが出せないのではと思います

ある意味指標となるならば、やはり補償金(時短協力金)の問題がひとつあると思います

補償金の額によらず、まず、あるかないかで線引きが出来ます

美容室は補償金(時短協力金)はありません

一回目の緊急事態宣言時もありませんでした(持続加給付金は別です)

しかし、一回目の時は、4月時に驚くほど人の流れが止まり

美容室業界にも多大な営業不振というものが残りました

そして、今回二回目の宣言

想定通り美容室は時短協力金の対象ではありません

それはすでに想定していましたので、特段何も思いません

経営している以上、自分の身は自分で守るというのは当たり前です

なので、今回は一回目の経験を考慮したうえで

当面は営業時間を変えずに営業をするという形をとることとしました(売り上げが減少するのは想定しています)

しかしながら、もちろん感染抑止の想いも当然ながら我々にもあります

何も経営のことばかりを考えているわけではありません

更なる感染予防に尽力して日々営業を続ける気持ちでいっぱいです

また、冒頭に「当面」と記載させていただきましたが

今後の状況次第では、

補償金の有無に関係なく

独自に時短営業に切り替えることも想定しています

雇用しているSTAFFの生活も守りながら、

自分たちの健康もある程度は担保し

そして、店舗経営継続していくという、これもまた当然の責務を果たしていくために

ご協力とご理解、そして温かい目で見守っていただけると嬉しく思います

また、この感染用医療従事者をはじめた、最前線でコロナと向き合う関係者の方に

改めて感謝したいと思います





 
2021年01月13日 09:54

今年も訪問美容します

依頼があれば、介護施設などで髪の毛のカットのお手伝いをさせて頂いております

利用者さんの衛生管理目的や、月に一度のオシャレの楽しみなどに

是非ご利用ください

マスクしながらの施術になり、安心してご利用していただけるように

こちらも消毒体制は万全を期して行います

詳しくは直接当店までお問い合わせください


072-267-4399

担当 宮浦


 
2021年01月06日 13:57

新年あけましておめでとうございます

本年も宜しくお願いいたします

1月5日より営業致しております

人と人との距離感は遠くなりがちな現在ですが

心と心の距離は遠くならないように

そんな1年になるといいですね


 
2021年01月01日 06:10

年末のラストスパート

Glitter+も今年もあと少しで終わりです
連日、たくさんの人に来て頂いて、頑張り甲斐も一押しですね
個人的にも秋~結構バタバタする日々が続いてて、まるでまともな休みはありませんが、
なんとかここまでたどり着いた感じです・・・

支えがないと人なんて絶対に生きてはいけないし、仕事もできない、自分一人の力ではどうしようもないのを実感した
1年でした
そして、支えてくれたたくさんの人たちに恵まれた1年でもありました

ほんとうにありがとうございました

もう少し

あともう少し

頑張っていきます
2020年12月28日 09:45

元気出して

営業してます

美容室は変わりなく年末にかけて忙しいです(特に後半ですね)

今年は新型コロナの影響でどうなるか?と、少し不安に思っていました

厳密に言えば、少し昨年と比較したら影響はあるようには感じます

しかし想定した減少域にはいってないので、ホッとしてる現状です

我々の業界は、春先の緊急事態宣言下においても、休業要請対象外の分類にされていた業界なのですが

実際は4月時は、とんでもない影響は出ました・・・泣

開店しても良いという、ある意味お墨付きは得たものの

開店休業状態というのはこういうことか!

と、初めて味わうこととなりました(時短営業になりましたし・・)

今、またコロナが世間を、世界をかきまわしていますが

仕事がある、仕事ができる、という自分はありがたいなと強く思います

どんな仕事でも、どんな環境でも、人は何らかの不満や不平を思い、溜めたりはします


けどね

やっぱり仕事があることに感謝はしなきゃね

コロナを扱う医療従事者の方にはほんと、ありがとうございますの一言です

感染リスク大の中で常に他人(言い方は冷たいですが・・)の命を守るために頑張っておられるわけですもんね

もちろん仕事でもあるので、その使命感たるものはすごいとは思いますが

やはり、他の職種(自分も含めて)とは違い、自分の体への恐怖との中で働くのは負担のレベルが段違いな気はします

色んな業種の人に感謝しまくって、自分のこともしっかり褒めてあげて(これ結構重要)

今日も仕事がある限り、元気出しまくってテンションあげて

目の前の人や、物、時間と向き合っていきたいと思います



 
2020年12月18日 09:59

医療ひっ迫は困る

最近大阪では医療現場のひっ迫のNEWSが盛んに報道されています

コロナの影響で病床、それに必要な医療従事者が足らないと。

それは、普通に考えてものすごく困ることですよね・・・

自分の周りにいる医療従事者の中には、コロナのことで退職をした人もいてます

やはり怖いと。

そりや怖いよね・・・

お金の問題じゃなくなるよね・・・

実は自分の姉もその医療従事者なんですが

コロナを扱うど真ん中で働くのは怖い、と言うてます

家族もいてたらなおのこと。

むしろその家族の意見も無視できないですもんね・・・

月50万もらっても向こう二か月ぐらいは一人生活になりますもんね(月100万ならかわるのかな?)

しかし、コロナ患者を看てくれる従事者は必要なんですよね

実は私のこれまた親が現在大病を患っていて、

仮に今コロナに罹患して、発症したら

極めて高確率でICU行きになってしまうような立ち位置です(おそらくエクモが必要です)

年始の帰省も遠慮せざるを得ない状況です

しかし、その大病のせいで

もしかしたら、まだ会話なりができる親と会える年始は訪れないかもしれません・・・

非常に悩ましいし、心も苦しいです

正解が見いだせないけど、いったん答えを出さないといけない状況

そして、何よりこの医療ひっ迫の影響で、大病の方の治療なり流れが鈍化しているのが

怖いんです

病気は日々進んで行ってます

どうすればいいのかな?

どうすべきなのかな?

わかりません

後悔しないように

と言われても

どの道後悔はつきもの

きっとどんな選択をしても何らかの後悔は残る

元来、私は人生に置いてほとんど相談もなく生きてきたタイプ

相談なく、自分で考え悩んで決めて進める

一応迷惑がかからないように、

報告はしますが。

今は姉ともちろん話し合いはしますが

どちらかというと

「自分はこう思うから」と自分の考えを述べる感じ

もちろん相手からの相談はきちんと聞くんですけどね

劇的にこのコロナが一気に収まるとは思えません

もうすぐ答え出さないと・・・


また抗体検査やPCR検査受けようかな・・・

とりあえず今を、目の前の仕事を頑張りたいと思います





 
2020年12月08日 11:06

どうにもできない時もある

人間生きてれば色んな問題にぶち当たることはよくあります(みんなありますよね?)

レベルは簡単な問題~解決にはかなりの時間を要するものまで・・・

そのとらえ方は人それぞれなわけで、

「え?そんなんでそんな悩んでるん?」って問題も、当の本人からしたら

超絶に悩んでるわけで・・・

また解決の方法も人それぞれ。

いけいけで目の前の壁に体当たりして解決していく人もいれば(体当たりした分、そのダメージはかなり残るパターン)

うまく体当たりは回避しながら、壁をはしごで登って乗り越える人もいたり(体当たりよりは時間がかかりますね。ただダメージは少ない)

ほんと色々。

けど、どうしようもない問題もありますよね

解決したいけどどうにもならないやつ

例えば今のコロナ問題

終息させたいのは全人類の願い

そして、終息に一番の近道は、ワクチンや治療薬をのぞけば

完全ロックダウンすること

中途半端じゃなく完全に。2ヶ月ぐらい

しかし

それやれば経済が成り立たない。誰もがわかる

だからロックダウンなんてできない

だからコロナの終息は当分は無理なんですよね

つまり

その時期とタイミングによっては

どうにもできないこともあるって話ですよね

どうにもできない時期がある以上

時間の経過と、少しずつでも周りの進歩を期待するしかないんですよね


期待 待つ 我慢

我慢

我慢


今じゃない

解決を急ぐのもわかります

しかし、我慢して耐える時期があることも

長い人生あります

必要かと言われたらわかりません

そんな我慢は不必要とする人もいるでしょう

それも考えです


私は先の幸せのために、今我慢するときもあると思っています

我慢は孤独とも言います

孤独はつらいかもしれません

しかし孤立しければ良いのです

孤独な時間は必要だと思います

しかし、孤立になるのは

わざわざ自分を、人から社会から遠ざけることで

やはり人は一人では生きてなんかいけません

悩むのは自分だけになるかもしれませんが

相談はいろんな人にはできます

するか、しないかは別として

その時が来れば物事は解決します

それがポジティブな答えか

ネガティブな答えかはわかりませんが

最終的に解決します

だから今、わちゃわちゃするのは辞めてもいいと思いませんか?

今の自分が出した方向性が一番です

解決不可!!

そう出してる今があるならそれがいいのです


今100%の答えを出そうとしなくてもいいと思える

自分でありたいです

そして、自分以外の誰かに対しても





 
2020年12月05日 17:21

訪問美容のお知らせ

依頼があれば有料訪問美容致します

細かな諸条件はあるのですが

主に、介護施設等から依頼を受けて出向くことがあります

介護施設を経営している方や、STAFFさんで施設のレクリエーションを兼ねた、新しいサービス提供の一環として

ぜひ話を聞いてみたいという方おられましたら、ご連絡ください


 
2020年12月04日 14:50

人との関わり

普段美容師の仕事をしていると、

1歳ぐらい~80歳ぐらいまでの人(お客様ですね)と接します

普通に考えたら、こういう仕事ってあるようでなかなかないなぁと思う日々

となると、重要なのが世代、男女に合わせた仕事内容。

内容と言っても、技術的なことは世代、男女変われどもほとんど変わりません

世代に応じたというか、合わせたデザインの違いは出てきますが

やっていくテクニカル的なことは変わりません

では何が変わってくるか?

はい、「会話内容」です

毎日同じ人に会うわけでもなく、月1回ぐらいのお会いするペースですが、

何十・・いあや何百通りの会話が存在します

流行りの音楽の話、アニメの話、学校事情の話、野球の話、家事の話、子育ての話、男女の話、お酒の話、多種多様な仕事の話、コロナの話、髪の毛の話、お肌の話、芸能人のゴシップの話、お化けの話、料理の話、筋トレの話、昭和の話、平成の話、令和の話、勉強の話、将来の話、病気の話、ご主人の話、奥様の話・・・

ほかにも、もっとあるのですが、とにかく色んなパターンの話をまずは・・・

「聞く」ことから始まります

というか、ほとんど聞くに徹します

みなさん、ほんと色んな話をしてくださいます

聞くことが仕事かな?と思うぐらいお話をきいていますね

でも、単に聞くだけでは人(相手)は消化不良

もちろん自分の考えや、思うことはシラ~ッと会話には織り交ぜていきます(笑)

小さなお子様は、じっとできる時間が少ないので

最短距離でゴールのデザインを目指していきます

また高齢の方は耳が少し聞こえにくかったりするので、そのあたりを考えたりもします

人生いろんなことをしてきたつもりですが、いまだ仕事以上におもしろいことには出会ってない時分です

幸せですね

毎日人からお金ではなく幸せを頂いている気分です

今日も色んな話を楽しみに頑張ります









 
2020年12月04日 13:36

12月と1月の予定

12月の定休日→7 14 21
28日は通常営業致します
31日はカット・カラー→11時までのご予約 パーマ→11時までのご予約 カット→12時までのご予約

1月の定休日→1 2 3 4
5日火曜朝10時~通常営業スタート致します

年末は予約がかたまることが多くなります
少し前からのご予約をお勧めしています

よろしくお願いいたします
2020年11月29日 13:51
Glitter+グリッタープラス
大阪堺市のヘアサロン

  HAIR DESIGN Glitter+

  ヘア デザイン グリッタープラス

〒599-8271
大阪府堺市中区深井北町3169
フェニックス第3ビル101

ご予約・お問い合わせ
072-267-4399 間違い電話にご注意を

営業時間

[火曜~金曜]10:00~20:00
[土曜]9:30~20:00
[日・祝]9:30~18:00

サロン情報はこちら

Side Menu

ブログカテゴリ

モバイルサイト

  HAIR DESIGN  Glitter⁺スマホサイトQRコード

Glitter⁺モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!